YouTube収益で気をつけたい点 

投稿日:

1、はじめに
YouTube 収益で気をつけなければならないのが、
チャンネル登録数、視聴者数をただあげれば良いというものではないということです。
チャンネル登録数視聴者数のハードルを越えれば誰でも YouTube 収益が
手に入ると思っている方も多いようですが、実際はどんなにチャンネル登録数が
多い有名なユーチューバーであっても、最終的には YouTube チャンネルを
閉鎖されてしまうことは珍しいことではありません。
YouTube が日本に登場して間もない頃はそれほど規制がなかったので
動画の内容が不快なもの、有害なものも 評価をされていた時代がありました。
しかし、過激な動画投稿などが社会問題になると、そのようなチャンネルは
強制的に閉鎖されるようになりました。
今まで多くの時間を費やした作成時間がすべて無駄になってしまうということになります。
そうならないためにも視聴者に有益になるような情報を動画で紹介できるように
そして最終的には YouTube 収益が得られるようにアドバイス紹介したいと思います。

2、エンターテイメント系は難しい
YouTube でで一番人気があるのはエンターテイメント系です。
YouTuber になりたいと思っている方も動画投稿者が楽しげに
動画作成している姿を見たことで始めた方が多いと思います。
しかし残念ながら、ほとんどのユーチューバーがエンターテイメント系なので
だから動画投稿を始めても人気 YouTuber の中に埋もれてしまいます。
もちろん楽しみながら動画投稿をするのが目的であれば
問題はないのですが、 YouTube 収益をやっていきたいと思っている方は
非常に難しいということを覚悟しなければなりません。
また動画投稿をするにあたって、数多くの視聴者に見てもらうためには
レベルを上げていく必要があり、動画作成する費用が非常にかかる
ということも理解する必要があります。
色々な動画を見ると、やはり人気もある動画はクオリティも高く
費用がかかっていると分かるはずです。
そのレベルを維持するだけでも非常に大変なのです。

3、視聴者が不快になる動画はダメ
YouTube 収益を得るために一番気をつけなければならないことは
チャンネルを閉鎖されることです。
チャンネルを閉鎖されてしまうと二度と動画をあげることができませんし
もちろん収益をあげることもできなくなります。
一般的には非常に危険な動画は、不快な動画というのは
視聴者数が上がる傾向があるのでで短時間で視聴者数は上げるには
一つの方法なのかもしれませんが、やはり社会的なことを考えれば
そのような動画を上げることは評価できません。
一番良い形は、視聴者が楽しめて自分の楽しめる動画、そして
良い評価を得た動画で収益をあげるのが一番です。

4、まとめ
YouTube 収益で気をつけることはまだありますが
まずはこの大きなポイントを押さえておいてください。
動画を続けていくと様々なポイントが見つけられると思うので
実践で勉強しながらレベルアップすることをお勧めします。